もっと深く学びたい!選ばれている建築本ランキング【TOP3】

雑学

建築を学ぶ人に選ばれている建築本ランキング第3位は、「建築知識」です。

これは毎月刊行されている本で、月ごとに異なったテーマが掲載されています。

2019年10月号は手描きをテーマとして、有名アニメの背景がどのようにして描かれているのかを学べます。

文字だけでなく図による解説も豊富で、初心者から上級者までレベルを問いません。

第2位は「住まいの解剖図巻」で、豊富なイラストと読みやすい文章で人気です。

建築の中でも特に住宅に焦点を当てた内容で、テーマごとに簡潔に書かれています。

私も読みましたが、文章も非常に砕けていて時間を忘れて読んでしまいました。

第1位は「間取りの方程式」で、ベテランの設計者の目線から段階ごとに行うべき事項が記述されています。

こういう場合にはどうすべきか、など質問に答える形式も取られているため建築を学ぶ人ならば読むべき本だと言われています。

関連記事一覧