解体は自分で出来る!?作業に必要な資格・届出を教えます。

コラム

費用を抑えるため、自分で家の解体を行いたいと考える方も多いのではないでしょうか。

事業が住宅の解体を行う場合は作業を行うのに手続きや許可が必要になりますが、自分の所有する住宅を自分で解体する場合はそれらは必要ありません。

ただし、住宅の規模や建材によっては、専門家でなければ解体できないケースもあります。

また、手では壊しきれない大規模な解体を実施する場合、廃材を運ぶためのトラックの運転免許や重機を使用するための資格が必要になります。

届出の有無も、ケースによって異なります。

事前に届出をしないと罰則を受けることもあるので、実施するまえによく調べておきましょう。

一般的には、水道やガスの利用を一時停止する届出や建物滅失登記の申請などが必要となります。

関連記事一覧

関連リンク

  • 赤帽 鹿児島

    鹿児島で引っ越しをお考えのあなた。もちろん大手の引っ越し会社さんもいいですが、品質の高いサービス、安全、迅速、丁寧、低価格、を実現してお客様に提供している赤帽トップ運送をぜひご利用してみてください!リピート間違いなしです!

    www.akabou-top.com/