【建物】どんな資格?「福祉住環境コーディネーター」の仕事内容と将来性について。

資格

  • HOME
  • ブログ
  • 資格
  • 【建物】どんな資格?「福祉住環境コーディネーター」の仕事内容と将来性について。

福祉住環境コーディネーターは、福祉と名が付いている通り高齢者や障害者が快適かつ安全に暮らせて住みやすい住環境を提案する仕事です。

主に工務店などと連携を取り、専門的な目線から住宅施設などを建築する際に階段に手すりをつけることや、室内の段差をできるだけ少なくするなどのアドバイスを行います。

また、住みやすさに関してだけでなく福祉用具や介護用品をおすすめすることも行い、それの正しい使い方などの紹介も担います。

今後、特に高齢者がより一層増加すると言われている中で福祉住環境コーディネーターの役割は益々増大するのではないでしょうか。

活躍の場としては、福祉系はもちろんのこと建築系も考えられるため需要は増加するかもしれません。

関連記事一覧

関連リンク

  • ドライバー派遣 名古屋

    仕分けやピッキング作業などの求人も豊富です!ドライバー職だけでなく、軽作業のお仕事も検索したいなら、ドライバー派遣ドットコム東海版で。分かりやすい検索システムで、自分にピッタリのお仕事を見つけられますよ♪

    www.tokai-driver-haken.com/