失敗事例|屋根工事で…建物修理で起きた出来事。

建物にまつわる話

屋根修理は、訪問営業者と契約して施工するケースが多いリフォームなので料金的な問題や施工後の補償問題がトラブルとなることが多く、特に訪問営業者と即日即決してしまったケースの多くが数社の相見積もりを取れば良かったと反省させられる割高見積もりの失敗が多くあります。

屋根修理の施工面では、高圧洗浄時や塗装時の飛散や騒音など近隣住人とのトラブルも少なくありませんが、1番多いのがイメージしていた色と全く異なっていることです。

屋根修理は、室内の照明に比べて非常に強い太陽光に照らされているのでサンプルとは異なる色になることがほとんどであり、対応策としてサンプルを見せてもらうだけでなく試し塗りをお願いするべきです。

関連記事一覧