【建物】どんな資格?「管工事施工管理技士」の仕事内容と将来性について。

資格

  • HOME
  • ブログ
  • 資格
  • 【建物】どんな資格?「管工事施工管理技士」の仕事内容と将来性について。

管工事施工管理技士は名前の通り、配管工事計画の作成や工程管理などを行える国家資格のことです。

建設現場では必ずといっていいほど配管工事が関係してきますので、現場に一人はいなければならないとも言われています。

配管工事において空調設備やガス管配管設備などを設置するにはこの資格がなくても行えるのですが、上述のような工程管理や現場での安全管理を取り仕切るには欠かせないのです。

これまでも管工事施工管理技士は多くの現場で求められてきましたが、工事が行われ続ける以上は将来的にもその必要性は増大するのではないでしょうか。

建築現場での安全性が問われている中で、より安全に作業をしていくためには必ず求められる人材だとも言えます。

関連記事一覧

関連リンク

  • 保険 種類

    保険は大事な家族を守る優れたシステムです。間違った保険選びをしてませんか?あなたに合う保険を探すなら保険ゲートでお探しください。0円で相談ができ、納得できなければお断りして大丈夫!無理に勧めたりもされません!まずはプロご相談を!

    www.hokengate.jp/