【建物・雑学】公務員の建築職で働くために必要な”資格”は?

雑学

公務員の建築職で働くために必要な「資格」としては、公務員試験に合格することが必要になります。

試験は各省庁や都道府県がそれぞれ独自に行っていますので、建築技術職・建築技師などの職種で出願してください。

試験の内容は一般教養科目・専門科目となっており、一部には製図など実技が出題される場合などもあるようです。

対策としては公務員受験の専門学校に通うことや、各種参考書を活用することなどをおすすめします。

ちなみに建築士(一級・二級)などの資格については、持っていれば公務員試験受験の際に有利になりますが、必須というわけではありません。

建築士の資格がなくても働くことはできますので、まずは公務員試験の対策に専念しましょう。

関連記事一覧

関連リンク

  • 有田焼 通販

    洋食にも合う和食器があったらいいのに!「Realita」なら、伝統の有田焼のイメージからは想像できないようなモダンな有田焼ブランドのテーブルウェアがたくさん揃っています♪きっとあなたのテーブルウェアが一段と華やかになりますよ☆

    www.realita.jp/