【建物・雑学】耐震と免震は何が違う?今さら聞けない豆知識を紹介!

雑学

  • HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • 【建物・雑学】耐震と免震は何が違う?今さら聞けない豆知識を紹介!

住宅購入を検討する際に、やはり気になるのが「地震への備え」だと思います。

そこでよく目にする「耐震」と「免震」。

名前は似ていますが、それぞれ異なる工法で地震対策を行います。

ここでその違いを押さえておきましょう。

耐震は、柱と柱の間に筋交いを入れる等して、地震で建物が倒壊しないよう構造を強化します。

コストが比較的に安く、大半の住宅で採用されている工法です。

強風や暴風による揺れにも効果があります。

免震は、建物と地盤の間に免震装置を設置して地面から切り離すことで、建物に揺れを伝わりにくくします。

建物の倒壊だけでなく建物内部の損傷(家具の転倒など)防ぐことにも有効です。

地震の二次被害の対策にもなります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、条件で絞って自分に合った地震に強い家を選択しましょう。

関連記事一覧

関連リンク

  • 表参道 歯医者

    ニノデンタルオフィスは表参道駅徒歩6分のの歯科医院です。むし歯治療、歯周病治療、審美歯科、インプラント、口腔外科、矯正歯科などが可能です。

    www.ninodental.com/