【建物・雑学】建築物と工作物は何が違う?今さら聞けない豆知識を紹介!

雑学

  • HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • 【建物・雑学】建築物と工作物は何が違う?今さら聞けない豆知識を紹介!

建築物と工作物の違いについて分かりやすくまとめました。

まず、工作物とは建物以外の物で、土地に接着させて設置した人工物のことを言います。

建物以外ですので、建物は含まないという点がポイントです。

具体的には、道路や鉄道やゴルフコースなどの平面的なものから、門や塀、電柱から堤防やトンネルなど大きなものまで様々です。

これに対して建築物とは工作物に建物を加えたものになります。

一軒家を例にとると、家と門や塀を一緒にしたものが建築物ということになります。

つまり、建築物は工作物や建物よりも広い概念だと言えます。

こうした違いを明確に把握しておくことで、建築確認申請が必要になるものとそうでないものの違いが明確になります。

関連記事一覧