”デザイン”を学びたい!今オススメの建築本【TOP3】

雑学

最初に紹介するのは「住宅・インテリアの教科書世界の巨匠に学ぶ建築デザインの基本」です。

鈴木敏彦さんと松下希和さん、中山繁信さんによって書かれた本です。

家具やインテリアなども含めて、総合的な建築を学べます。

室内環境のや住宅デザインのポイントを紹介してくれています。

次におすすめするのは、「最高の建築をつくるデザインのルール300新装・カラー版」で彦根アンドレアさんにより書かれました。

著者である彦根アンドレアさんが手掛けた設計のディテールを図面と写真でわかりやすく解説してくれています。

最後におすすめするのは、「都市木造デザイン大全」です。

中大規模建築から都市住宅までカバーしている本です。

主な内容は中大規模木造の進化についてや、製材を活用した斬新な空間づくりが記載されています。

関連記事一覧

関連リンク

  • 美顔器 OEM

    自社ブランド製品のOEM/ODMをご検討中ですか?「TIME LAB」なら、これまでの美容機器の開発・製造・販売の実績を活かして、製品の開発から販売後までしっかりサポートしてもらえます!詳しくはこちらからご覧下さい。

    www.timelab.co.jp/