病院の誕生秘話や歴史を紹介!あなたの知らない建築物の世界。

病院

私たち人類が誕生する以前から病気という概念は存在しました。

そのためそれを治療する病院の歴史もまた古く、文字記録が残される以前から存在していたと考えられています。

もっとも古代の病院は患者を治療するための場所というよりも、疫病の流行を防ぐために患者を隔離しておく場所という意味合いの方が強かったようです。

またその運営は宗教活動の一環として行われるものでした。

日本で初めて建設されたと言われている病院も、戦国時代に日本へキリスト教を布教しに来日したポルトガルの宣教師ルイスによって建造されたものであると言われています。

近代に入ると病院は宗教と切り離され、専門的な訓練を受けた人間によって運営される現在の形に変化しました。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link