集合住宅の修理-施工例や費用の概算を紹介!あなたの知らない建築物の世界。

集合住宅

集合住宅では賃貸アパートのように建物全体を特定の所有者が保有する場合と、分譲マンションのように各部屋を個別の所有者が区分保有する場合とがあります。

各部屋を個別の所有者が区分保有する場合には室内の修理はそれぞれが自由に行うことができますが、共有部分など建物全体の修理には各所有者による合意が必要になるため、注意が必要だといえるでしょう。

近年では古いマンションの室内を自分好みに作り直す「リノベーション」が人気となっており、数百万円から数千万円程度の費用で内装を新築同様に蘇らせることができます。

一方でエレベーターのメンテナンスや外壁塗装などの建物全体の修繕には数千万円から数億円程度の費用が必要になるため、住民同士で協議を行い資金を計画的に積み立てて、定期的な修繕に備えることが多いようです。

関連記事一覧