ビニールハウスの専門用語-よく使われる関連語を紹介!あなたの知らない建築物の世界。

ビニールハウス

ビニールハウスは一般でも幅広く使われる用語ですが、農業の専門業界では別の名前で呼ばれることが多いようです。

例えば「パイプハウス」と呼ばれる場合があり、これは骨組みがパイプで構成されたビニールハウスを意味する用語になります。

現在のビニールハウスの大半は骨組みにパイプを使用していますので、ビニールハウスとパイプハウスは実質的に同義語だといえるでしょう。

さらに「プラスチックハウス」と呼ばれる場合もあり、これは骨組みの上に農業用ポリ塩化ビニールフィルムなどのプラスチック資材を張ることが、その由来となっているようです。

ビニールハウス・パイプハウス・プラスチックハウスはいずれも和製英語であり、海外ではグリーンハウス(Greenhouse)と呼ばれています。

関連記事一覧